【スポンサーリンク】

ホークス ポール・ミルサップのトレードはドラフト1巡目指名権が最低条件か?

アトランタ・ホークスのポール・ミルサップにはトレードの噂が浮上している。

ミルサップの契約は今季が最終年。

夏に完全FAとなり、他チーム移籍が噂されているだけに、ホークスとしてはトレードで見返りを得たいところなのだろう。

ESPNによると、ホークスはミルサップへのトレードオファーを受け付けているものの、最低でもドラフト1巡目上位指名権とのトレードを条件としているという。

ベテランシューターのカイル・コーバーがクリーヴランド・キャバリアーズへトレード移籍したことでミルサップのトレード放出も濃厚とされており、現時点ではサクラメント・キングス、デンバー・ナゲッツ、トロント・ラプターズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズが興味を持っているとされている。

なお、今季のミルサップは34試合に出場し、平均34.1分のプレイで17.7得点、8.2リバウンド、3.8アシスト(キャリアハイ)、1.6スティール、0.9ブロックショット、FG成功率43.8%、3P成功率31.7%を記録。

キャリアを通してユタ・ジャズとホークスでレギュラーシーズン通算802試合に出場し、平均29.3分のプレイで14.0得点、7.5リバウンド、2.2アシスト、1.3スティール、1.0ブロックショット、FG成功率49.5%、3P成功率33.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    17.7億点❗️

*

CAPTCHA