ルディ・ゲイ アキレス腱断裂で今季全休か?

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスは今季の残りをチーム2位のスコアラーであるルディ・ゲイ抜きで戦わなければならないかもしれない。

キングスによると、日本時間9日のインディアナ・ペイサーズ戦で負傷離脱したゲイが検査を受け、左足のアキレス腱が断裂していることが分かったという。

10日にMRI検査を受けた後、詳細について発表される見込みだ。

ゲイはかねてから他チームへのトレード移籍の希望を口にしており、トレードが実現しないならこの夏にオプションを破棄し、FAになるとしていた。

今回のアキレス腱断裂により、トレードが難しくなるだけでなく、来季以降の契約にも影響が及んでしまうかもしれない。

なお、今季のゲイは30試合に出場し、平均33.8分のプレイで18.7得点、6.3リバウンド、2.7アシスト、1.5スティール、FG成功率45.5%、3P成功率37.2%を記録。

キャリアを通してメンフィス・グリズリーズ、トロント・ラプターズ、キングスでレギュラーシーズン通算753試合に出場し、平均35.6分のプレイで18.4得点、5.9リバウンド、2.3アシスト、1.3スティール、FG成功率45.2%、3P成功率34.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA