【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント 元チームメイトのジェイムス・ハーデンについて「最高のシックスマンだった」

オクラホマシティ・サンダーは2012-13シーズンの開幕前、シックスマンとして貢献していたジェイムス・ハーデンをトレードでヒューストン・ロケッツに放出した。

ロケッツ移籍後はリーグを代表するプレイヤーとなり、今季はポイントガードのポジションでトリプルダブルを量産している。

結果的に見ると、ハーデンにとってトレードは成功だったと言えるだろう。

一方、ハーデンと共にサンダーでプレイしていたケビン・デュラントは、当時のハーデンについて次のようにコメント。the Mercury Newsが伝えている。

「彼(ハーデン)はあの役割(シックスマン)を続けてたと思う。彼は本当に素晴らしいプレイヤーだよね。みんな彼のことをシックスマンとして見なくなったし、彼はどんどん良くなってる。俺もそう思うよ。彼は今やってることが大好きなんじゃないかな。俺たち(サンダー)がチャンピオンになってたら、彼は偉大なプレイヤーとして見られてただろうね」

「おそらく彼はこれまでで最高のシックスマンだったのさ」

デュラントとハーデンは今季、サンダー時代とは異なる役割にチャレンジし、実績を残している。

今思うと、当時のサンダーには恐ろしいメンバーが揃っていたのかもしれない。

そのハーデンとデュラントが日本時間21日に対決する。

今季の初顔合わせはロケッツが5点差で勝利しただけに、デュラント率いるウォリアーズはリベンジを狙っていることだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    はじめまして!いつも楽しく読ませてもらってます!
    ところで、前回対決はHOUが勝利したと思いますが気のせいでしょうか?アンダーソンの活躍が凄まじかったので覚えてます!

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございます!

      おっしゃる通りです(^_^;)いろいろとごっちゃになってました。

      ありがとうございましたm(_ _)m

*

CAPTCHA