【スポンサーリンク】

サージ・イバカ テレンス・ロスとのトレードでラプターズ移籍へ

オーランド・マジックとトロント・ラプターズの間でトレードが成立した模様。

The Verticalによると、ラプターズはマジックからベテランフォワードのサージ・イバカを獲得し、テレンス・ロスと将来のドラフト1巡目指名権を放出したという。

ラプターズは以前からイバカ獲得を狙っており、ようやく念願かなった形だ。

また、ラプターズのドウェイン・ケーシーHCはかねてからチームのディフェンスを課題として挙げていたため、ディフェンスに定評のあるイバカを獲得したことで課題克服の可能性が見えてくるかもしれない。

一方、トレードで放出したロスはシックスマンとして活躍。

マジックでもオフェンスを加速させる重要なプレイヤーとして重宝されるだろう。

今季のイバカは56試合に出場し、平均30.5分のプレイで15.1得点(キャリアハイタイ)、6.8リバウンド、1.1アシスト(キャリアハイ)、1.6ブロックショット、FG成功率48.8%、3P成功率38.8%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してオクラホマシティ・サンダーとマジックでレギュラーシーズン通算580試合に出場し、平均29.0分のプレイで11.9得点、7.3リバウンド、0.6アシスト、2.4ブロックショット、FG成功率51.9%、3P成功率36.5%を記録している。

マジックへトレード移籍したロスは今季、54試合に出場し、平均22.4分のプレイで10.4得点、2.6リバウンド、0.8アシスト、1.0スティール(キャリアハイ)、FG成功率44.1%(キャリアハイ)、3P成功率37.5%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算363試合に出場し、平均23.3分のプレイで9.5得点、2.6リバウンド、0.9アシスト、0.7スティール、FG成功率42.2%、3P成功率37.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA