【スポンサーリンク】

カール・アンソニー・タウンズの父 ウルブズを訴える?

キャリア2年目を迎えているカール・アンソニー・タウンズは、ミネソタ・ティンバーウルブズの再建のカギを握る重要なひとりだ。

ウルブズもタウンズにスーパースターへの成長を期待し、タウンズも着実にその道を進んでいる。

だが、タウンズの父とウルブズの関係にヒビが入ってしまったかもしれない。

Sports Illustratedによると、タウンズの父はウルブズに損害賠償を求め、訴える予定だという。

訴えの原因となったのは、1月の試合でウルブズのマスコット「クランチ」が階段を滑るパフォーマンスを披露した時に発生。

階段を滑り落ちた際、クランチは誰も座っていなかった座席に身体をぶつけ、その座席が上に座っていたタウンズの父にヒット。

これにより、タウンズの父は足を怪我してしまったのだ。

タウンズの父はそれから約1カ月後のオールスターウィークエンドで松葉杖をついて歩いていたことから、それほどの怪我だったのだろう。

ウルブズ側の不備などいくつかの法的オプションを検討していると噂されており、ウルブズの損害賠償は免れないかもしれない。

なお、怪我をした当時、タウンズの父は息子の集中をそぎたくないという理由で即座の治療を拒否し、そのまま観戦を続けた模様。

訴訟大国と言われるアメリカだが、タウンズの父はどの程度の損害賠償額を要求するのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA