クリスタプス・ポルジンギス「ラトビア代表でプレイしたい」

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスは昨年のオフ、母国ラトビア代表としてのオリンピック予選出場を見送り、トレーニングに時間を費やした。

だが、多くのNBAプレイヤーと同様、ポルジンギスも母国代表としてのプレイを切望しているようだ。

ポルジンギスは8月末から開催されるFIBAユーロバスケット出場について次のようにコメント。fiba.comが伝えている。

「絶対に出場したい。グループDは面白いグループ。タフなグループだよね。セルビアやトルコのような経験豊富なチームはこの大会において勝ち方を知ってるから」

「バスケットボールを愛してるイスタンブールでのプレイは激しいものになるだろうね。俺たちは準備を整え、初日から最高のレベルでプレイしないといけない。運も必要だ。すべてのチームにいえることだけど。代表チームがうまくプレイしているのを見ることができて嬉しいよ。チームを勝利に導きたいね」

ラトビア代表でのプレイはポルジンギスに経験をもたらすだろう。

その経験をニックスにもたらし、再建を果たしてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA