ジェイ・クラウダー「ウィザーズを敵としてリスペクトする」

【スポンサーリンク】

プレイオフファーストラウンドでシカゴ・ブルズを下したボストン・セルティックスは、イースタン・カンファレンスセミファイナルでワシントン・ウィザーズと対戦することになった。

セルティックスとウィザーズはレギュラーシーズンから激しいバトルを繰り広げている。

セルティックスのホームで行われた試合終了後、ジェイ・クラウダーとウォールの間で小競り合いが勃発。

さらに、ウィザーズはセルティックスを葬るため、黒の衣装で会場入りするなど、まさにライバル関係にあるのだ。

その両チームがカンファレンスセミファイナルという大舞台で対戦するということもあり、注目は日に日に増している。

注目の対戦が迫る中、クラウダーはウィザーズについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「もし立ち上がらなければ、彼らは俺たちを潰すだろう。だから、このチャレンジのためにステップアップし、高いレベルで戦う準備をしないといけない。彼らもそうするだろうからね。他の多くのチームと比べると、彼らは異なるレベルでプレイしてる。それをリスペクトしないといけない。俺は敵としてリスペクトするよ」

両チームの対戦は感情も入り乱れた熱いゲームになると予想される。

カンファレンスファイナルにコマを進めるのはどちらのチームだろうか。

シリーズ第1戦は日本時間5月1日午前2時ティップオフだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA