レイカーズ&クリッパーズ レブロン・ジェイムス獲得に前向き?

【PR】

レブロン・ジェイムスの2018-19シーズンの契約はプレイヤーオプションとなっている。

つまり、来年夏にオプションを破棄すれば、FAになるというわけだ。

FAとなるジェイムスには多くのチームが興味を示し、オファーを提示することだろう。

The Ringerによると、ジェイムスがFAになった暁にはロサンゼルス・レイカーズとロサンゼルス・クリッパーズが獲得に動く可能性があるという。

レイカーズは今年から来年夏にかけてポール・ジョージ獲得に動くと噂されている。

ジョージとジェイムスをロスターに加えることができれば一気にプレイオフチームとなれるだけでなく、ブランドン・イングラムなど若手有望株にとっては最高のメンターとなるだろう。

一方、クリッパーズはカーメロ・アンソニーとドウェイン・ウェイドの獲得が噂されており、これが成功すればジェイムス獲得の可能性が高まる。

なぜなら、ジェイムスは昨年、クリス・ポール、アンソニー、ウェイドと同じチームでいつかプレイしたいという夢を語っていたからだ。

ジェイムスは当時、そのためなら減俸も厭わないとしていた。

FAを前にした2017-18シーズン、ジェイムスの去就には多くの噂や憶測が出ることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】