レイカーズ ディアンジェロ・ラッセル&ティモフェイ・モズコフのトレードでブルック・ロペス獲得

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズとブルックリン・ネッツの間でトレードが合意に至った模様。

The Verticalによると、レイカーズはガードのディアンジェロ・ラッセルとセンターのティモフェイ・モズコフを放出し、センターのブルック・ロペスとドラフト27位指名権を獲得するという。

このトレードにより、レイカーズは今年のドラフトでほぼ確実にポイントガードを指名することになりそうだ。

また、4年契約の1年目を終えたモズコフを放出し、来季で契約満了となるロペスを獲得したということは、来年夏のサラリーキャップに余裕が生まれる。

つまり、ポール・ジョージとレブロン・ジェイムス獲得へ向けた布石と見ても良いだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA