【スポンサーリンク】

ジョディ・ミークス ウィザーズと2年700万ドルの契約で合意

ここ2シーズンを怪我に苦しめられているベテランシューター、ジョディ・ミークスが、ワシントン・ウィザーズ移籍を決断した模様。

The Verticalによると、ミークスはウィザーズと2年700万ドルの契約で合意したという。

ウィザーズは昨季中のトレードでショットに定評のあるボヤン・ボグダノビッチを獲得。

ボグダノビッチはFAとなったが、ウィザーズはボグダノビッチと再契約しないと報じられている。

一方、制限付きFAのオットー・ポーターJrには複数のチームがオファーを出しているものの、ウィザーズにはいかなるオファーにもマッチする権利がある。

なお、昨季のミークスはオーランド・マジックで36試合に出場し、平均20.5分のプレイで9.1得点、2.1リバウンド、1.3アシスト、FG成功率40.2%、3P成功率40.9%を記録。

キャリア8年を通してミルウォーキー・バックス、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、デトロイト・ピストンズ、マジックでレギュラシーズン通算454試合に出場し、平均24.0分のプレイで9.8得点、2.2リバウンド、1.1アシスト、FG成功率42.0%、3P成功率37.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA