【スポンサーリンク】

ニック・ヤング「パスはポイントガードの仕事」

ロサンゼルス・レイカーズでプレイした昨季まで、ニック・ヤングはほぼ自由に3Pショットを打つことができた。

だが、3Pシューターを豊富に抱えるゴールデンステイト・ウォリアーズにおいては、パスを選択しなければならないケースもあるだろう。

チャンピオンリングを獲得できるチャンスを手にしたヤングは、それを理解しているようだ。

ヤングは冗談を交えながら次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「パスはポイントガードの仕事さ(笑)。ここではボールを諦めなきゃいけないこともあるだろうね」

とはいえ、ヤングは昨季の3Pコンテストにも出場したシューターであるだけに、多くのファンはヤングに3Pを期待するだろう。

また、3Pだけでなく、陽気なキャラでウォリアーズとファンを盛り上げてくれるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA