ブリアンテ・ウェバー 1年契約合意でレイカーズ移籍へ

【スポンサーリンク】

昨季をゴールデンステイト・ウォリアーズとシャーロット・ホーネッツで過ごしたブリアンテ・ウェバーが、ロサンゼルス・レイカーズに移籍する模様。

The Verticalによると、ウェバーはレイカーズと部分保証の1年契約で合意したという。

開幕へ向け、ウェバーはロスター残留をかけて争うことになる。

Gリーグで調整することもあろうが、まだ24歳と若いだけに、今後の成長に期待したいところだ。

なお、若手有望株が豊富に揃えるレイカーズのロスターには、FA選手も含めて18名が登録されている。

昨季のウェバーはウォリアーズとホーネッツでレギュラーシーズン20試合に出場し、平均10.3分のプレイで3.1得点、1.3リバウンド、1.1アシスト、FG成功率41.7%、3P成功率10.0%を記録。

キャリア2年を通してメンフィス・グリズリーズ、マイアミ・ヒート、ウォリアーズ、ホーネッツでレギュラーシーズン通算27試合に出場し、平均13.9分のプレイで3.4得点、1.9リバウンド、1.6アシスト、FG成功率39.4%、3P成功率6.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA