アンソニー・デイビス「トレードの噂は気にしない」

【スポンサーリンク】

ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスは、これからのリーグを牽引していくであろうスタープレイヤーのひとりだ。

それゆえに、デイビスをトレードで獲得しようとするチームは多い。

タイトル獲得を狙うボストン・セルティックスのそのひとつだ。

セルティックスはこの夏、デイビスを獲得するためにペリカンズにトレードを打診したと噂されたが、ペリカンズはトレードオファーを一蹴したという。

デイビスはこの噂を振り返り、次のようにコメント。NOLA.comが伝えている。

「ビジネスだってことは理解してる。ただ、デル(・デンプスGM)と俺のエージェントから聞かされない限り、俺が(トレードの噂を)気にすることはない」

「初めて(トレードの噂を)聞いて、また聞いて、それからまた聞いた。だから確認したかったんだ。そしたら真実じゃないってことが分かった。夏のはじめ頃のことだったかな。だから、それ以降は(トレードの噂を)気にしてないんだ」

「ペリカンとしてここに居られて幸せ。ここにいることが嬉しいんだ」

ペリカンズは昨季中のトレードでオールスターセンターのデマーカス・カズンズを獲得し、この夏にはベテランポイントガードのラジョン・ロンドと契約。

ジュルー・ホリデーとの再契約にも成功したことにより、ケミストリーが高まるにつれ、デイビスにかかる負担は軽減されるだろう。

それでもデイビスはペリカンズをリードしなければならない中心選手であり、周囲もそれを期待している。

来季はペリカンズをさらに押し上げ、プレイオフで暴れまわる姿を見たいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA