アイザイア・トーマス セルティックスで嫌われていた?

【スポンサーリンク】

オールスターポイントガードのアイザイア・トーマスは、先日のトレードでボストン・セルティックスからクリーヴランド・キャバリアーズに移籍した。

この後、トーマスに関するある噂が浮上。

その噂とは、セルティックスのチームメイトたちからトーマスが嫌われていたというものだ。

Fox Sports1によると、トーマスはサクラメント・キングスとフェニックス・サンズでプレイした当時も問題を抱えており、セルティックスのフロントオフィスはそれを知らずにトーマスを獲得したという。

トーマスの頑固な性格とエゴがチームメイトたちには受け入れられなかったと噂されているが、果たしてこれは真実なのだろうか?

なお、昨年オフにセルティックスからトロント・ラプターズへ移籍したジャレッド・サリンジャー、および今年のオフにセルティックスからマイアミ・ヒートに移籍したケリー・オリニクは、この噂を全面否定している。

いずれにせよ、アービングに代わり、キャブスをタイトル奪還へ導く活躍を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA