デマーカス・カズンズ キングスファンのスタンディングオベーションに「美しかった」

【PR】

昨季中のトレードでサクラメント・キングスからニューオーリンズ・ペリカンズに移籍したデマーカス・カズンズは、移籍後初めてサクラメントに凱旋した。

試合前の選手紹介でカズンズの名がコールされると、会場に駆け付けたキングスファンはカズンズの長年の貢献を称え、スタンディングオベーションで歓迎。

これにはカズンズも感激したようだ。カズンズのコメントをTNTが伝えている。

「(スタンディングオベーションは)美しかった。俺がナーバスになってたってことを、俺のことを知ってるみんなは分かってた。この都市で過ごした年月に感謝してる。この都市とファンは、俺にとって素晴らしい存在だった。ここで過ごした時間が大好きだった。結局のところ、愛だけだ」

ファンからのブーイングも覚悟し、ナーバスになっていたカズンズだったが、この日は41得点、23リバウンドと大暴れ。

アンソニー・デイビスを欠くペリカンズを勝利に導いた。

カズンズにとって生涯忘れられない大きな夜となったことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】