【スポンサーリンク】

ジャバリ・パーカー「ミルウォーキーにいるためにベストを尽くす」

2度の大怪我を乗り越えて復帰したミルウォーキー・バックスのジャバリ・パーカーは、復帰後の6試合すべてベンチから出場している。

復帰から間もない、かつヤニス・アンテトクンポが4番のポジションでプレイしているため、パーカーのベンチ出場はしばらく続くことになるだろう。

一方、気になるのはパーカーの未来だ。

2度の大怪我が次の契約に影響を及ぼす可能性があり、バックスがパーカーに再契約をオファーするとは限らない。

だが、パーカーはバックス残留を強く願っており、ベストを尽くす所存だ。

パーカーは自身について次のように言及。clutchpoints.comが伝えている。

「良い感じだ。またプレイできるようになって嬉しいよ。リズムを取り戻すのに少し時間がかかるだろうね」

「(去就は)俺がコントロールできることじゃない。ここにいるためにベストを尽くす。俺自身を証明するためにベストを尽くす。ただ、結局のところはビジネスさ」

今年夏に制限付きFAになるパーカー。

難しい時間を乗り越えつつあるパーカーには、さらなる成長を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA