【スポンサーリンク】

ブラッド・スティーブンスHC「マーカス・スマートは今季全休もあり得る」

イースタン・カンファレンス2位のボストン・セルティックスは、主力プレイヤーの負傷離脱に苦しめられている。

開幕戦でゴードン・ヘイワードが今季全休となる重傷を負うと、シーズン中は複数のプレイヤーが負傷離脱。

先日はバックアップセンターのダニエル・タイスが今季全休となる怪我を負ったばかりであるが、ディフェンスに定評あるバックアップガードのマーカス・スマートも今季全休となってしまうかもしれない。

右手の親指の腱を損傷し、離脱しているスマートについて、ブラッド・スティーブンスHCは次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「マーカスはセカンドオピニオンを求めてる。彼はみんなと相談し、適切な決断を下すだろう。彼は次のステップを見つけなければならない。彼は私に、数日時間がかかると話してくれた。医師の意見を得たうえで、我々は来週中に話し合う。すぐ復帰できる可能性は残されてるよ。ただ、復帰しない可能性もある」

スマートが今季全休となると、すでにプレイオフ進出を決めているセルティックスにとって大きな痛手となるだろう。

なお、カイリー・アービングは膝の痛み、ジェイレン・ブラウンは脳震とう、アル・ホーフォードは体調不良と、スティーブンスHCは難しい采配を余儀なくされている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA