【スポンサーリンク】

ウィザーズ レイモン・セッションズと今季終了までの契約

10日間契約でワシントン・ウィザーズに復帰したベテランポイントガードのレイモン・セッションズが、少なくとも今季終了までウィザーズのメンバーとしてプレイすることになったようだ。

The Washington Postによると、ウィザーズはセッションズと今季終了までの契約を正式に交わしたという。

オールスターポイントガードのジョン・ウォールが離脱中であるため、現在はトマス・サトランスキーが先発している。

セッションズにはベテランポイントガードとしての経験が求められることになるだろう。

なお、今季のセッションズはニューヨーク・ニックスとウィザーズで合計18試合に出場し、平均14.4分のプレイで4.7得点、1.3リバウンド、2.4アシスト、FG成功率32.5%、3P成功率25.0%を記録。

キャリアを通してミルウォーキー・バックス、クリーヴランド・キャバリアーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、シャーロット・ボブキャッツ、サクラメント・キングス、シャーロット・ホーネッツ、ウィザーズでレギュラーシーズン通算681試合に出場し、平均23.5分のプレイで10.4得点、2.7リバウンド、4.1アシスト、FG成功率43.4%、3P成功率31.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA