【スポンサーリンク】

カイル・コーバー 離脱理由は弟の死

クリーヴランド・キャバリアーズのベテランシューター、カイル・コーバーは、先日のシカゴ・ブルズ戦を「家族の問題」という理由で欠場した。

詳細な理由は明かされていなかったが、コーバーがキャブスに理由を発表することを許可したようだ。

Cleveland.comによると、コーバーは27歳の弟が病気で他界したため、ブルズ戦を欠場したという。

コーバーはミルウォーキー・バックス戦で復帰したものの、ラプターズ戦は欠場。

気持ちが落ち着くまで、チームを離れることになるだろう。

コーバーにはこの悲しみを乗り越え、プレイオフで爆発してもらいたいところだ。

なお、今季のコーバーは69試合に出場し、平均21.8分のプレイで9.4得点、2.2リバウンド、1.2アシスト、FG成功率45.8%、3P成功率44.0%を記録。

キャリアを通してフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ユタ・ジャズ、ブルズ、アトランタ・ホークス、キャブスでレギュラーシーズン通算1100試合に出場し、平均26.2分のプレイで9.9得点、3.0リバウンド、1.8アシスト、FG成功率44.4%、3P成功率43.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA