【スポンサーリンク】

アンドリュー・ボガット 妻の妊娠で今季中の復帰は見合わせ

昨年夏にロサンゼルス・レイカーズと契約したものの、今年1月に解雇されたアンドリュー・ボーガットが、少なくとも今季中にNBAに復帰することはなさそうだ。

bleacherreport.comによると、妻が現在妊娠中であるため、ボガットは妻が出産して落ち着くまで共に過ごし、今年夏のFA市場で新たな所属先を探す予定だという。

ゴールデンステイト・ウォリアーズ離脱後は怪我が相次ぎ、十分なパフォーマンスを発揮することができていないボガット。

ディフェンス力とIQが高いビッグマンであるだけに、バックアップセンターのポジションを用意するチームは現れるだろう。

なお、今季のボガットは23試合に出場し、平均9.4分のプレイで1.6得点、3.4リバウンド、0.7アシスト、0.6ブロックショット、FG成功率68.0%、フリースロー成功率100%(2本中2本)を記録。

キャリアを通してミルウォーキー・バックス、ウォリアーズ、ダラス・マーベリックス、クリーヴランド・キャバリアーズ、レイカーズでレギュラーシーズン通算694試合に出場し、平均28.4分のプレイで9.8得点、8.7リバウンド、2.2アシスト、1.6ブロックショット、FG成功率53.5%、フリースロー成功率55.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA