ウォリアーズ トレバー・アリーザ獲得を狙う?

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのトレバー・アリーザは、この夏にFAになる。

ロケッツではクリス・ポールやクリント・カペラなど主力プレイヤーの多くがFAになるうえ、レブロン・ジェイムスやポール・ジョージ獲得にも動くとされているため、サラリーキャップの問題を解決しなければならないだろう。

そのため、ロケッツがアリーザに再契約のオファーを出すかは未定。

この状況を狙ってか、ゴールデンステイト・ウォリアーズがアリーザ獲得に動くという。

ただ、ウォリアーズにもサラリーキャップの問題があるため、ロケッツと再契約するとしても、ウォリアーズに移籍するとしても、アリーザは大幅な減給を受け入れなければならないかもしれない。

この夏のウォリアーズに動向には注目したいところだ。

なお、今季のアリーザはレギュラーシーズン67試合に出場し、平均33.9分のプレイで11.7得点、4.4リバウンド、1.6アシスト、1.5スティール、FG成功率41.2%、3P成功率36.8%を記録。

プレイオフでは17試合に出場し、平均34.2分のプレイで8.8得点、3.8リバウンド、1.3アシスト、1.1スティール、FG成功率36.0%、3P成功率28.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA