ケビン・ラブ マイアミでチームワークアウト主催

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスを失ったクリーヴランド・キャバリアーズは、オールスターフォワードのケビン・ラブがリーダーとして牽引しなければならないだろう。

ラブもそれを理解し、チームをまとめるために動き始めたようだ。

Cleveland Plain Dealerによると、ラブはキャブスのチームメイトたちにマイアミ大学でのワークアウトを呼びかけ、大半のプレイヤーが参加するという。

なお、トリスタン・トンプソン、アンテ・ジジッチ、チェディ・オスマンはワールドカップ予選に母国代表として出場するため、ワークアウトには参加しない見込みだ。

また、タイロン・ルーHCとチームのスタッフ陣もマイアミに滞在しており、ワークアウトを視察する予定。

これまでジェイムスが主催する形でワークアウトを行ってきたキャブス。

約10日後にスタートするトレーニングキャンプを前に、全員が気持ちをひとつにすることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA