【スポンサーリンク】

アルビン・ジェントリーHC アンソニー・デイビスは「相手が誰でもトレードしない」

ニューオーリンズ・ペリカンズのオールスターフォワード、アンソニー・デイビスは、チームと来年夏にスーパーマックス延長契約を結ぶことができる。

もし延長契約を結ばなければ、ペリカンズがトレードでデイビスを放出し、見返りを得る方向に動く可能性があるが、ヘッドコーチのアルビン・ジェントリーは少なくともトレードで放出することは考えていないようだ。

ジェントリーHCはデイビスのトレードについて次のようにコメント。nola.comが伝えている。

「彼はリーグのベストプレイヤーかい?私はそう思う。少し偏見があるかもしれない。NBAにいる誰とでもトレードできるようなプレイヤーがいる場合、彼のことをベストプレイヤーと呼ぶ。そう思うんだ。彼のことをベストプレイヤーと呼びたくないなら、私は彼のことを最も勝ちあるプレイヤーと呼ぼう。彼が誰とでもトレードできるプレイヤーなら、彼がリーグで最も価値ある男だからね」

「彼とトレードできる男はこのリーグにはいない。リーグの外にもいない。(トレード相手が)ビヨンセでもだめだ。我々が彼女を獲得するために彼をトレードすることはない。彼はアンタッチャブルさ」

ジェントリーHCによると、デイビスはオフシーズンになるとトレーニングを欠かさず、何かをプラスしてチームに戻ってくるという。

今年も筋力トレーニングに励み、増量に成功したというデイビス。

現時点ではペリカンズでのシーズンに集中していることであろうが、トレードの噂に悩まされないためにも、チームとして結果を残したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA