【スポンサーリンク】

ジェイレン・ローズ「ロンゾ・ボールに出場時間を与えるのは難しくなる」

キャリア2年目を迎えているロサンゼルス・レイカーズのロンゾ・ボールは、開幕戦にベンチから出場した。

怪我から復帰して間もないことも要因のひとつであろうが、元NBAプレイヤーであり、現在はアナリストとして活動しているジェイレン・ローズは、今季のボールは難しい時間を送ると感じているのかもしれない。

ローズはボールについて次のようにコメント。usatoday.comが伝えている。

「レイカーズのことで私が最も懸念してるのは、ロンゾ・ボールを調整する方法を見つけなきゃいけないということだ」

「彼が怪我から復帰したばかりだということは分かってる。ただ試合を見てみると、レブロン(・ジェイムス)が主なボールハンドラーとなるだろう。ラジョン・ロンドもその役割を担う。ジョシュ・ハートはより良いシューターだ。だから、ロンゾ・ボールは質の高い出場時間を得るのが難しくなるだろうね」

ボールはポートランド・トレイルブレイザーズとの開幕戦で19分プレイし、7得点、4リバウンド、1アシスト、1スティール、FG成功率28.6%(7本中2本)、3P成功率25.0%(4本中1本)を記録。

マジック・ジョンソンは先日、ボールに対してスコアリングの必要性を指摘したが、キャリア2年目となる今季も課題を克服する時間となるかもしれない。

ただ、この状況が長引くと、父ラバー・ボールが頻繁に口出ししてくることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA