カイル・ラウリー デマー・デローザンとの再会に「泣かない」

【スポンサーリンク】

トロント・ラプターズはこの夏、チームをプレイオフ進出に導き続けたドウェイン・ケーシーHCを解雇し、オールスターのデマー・デローザンをトレードで放出した。

解雇されたケーシーはデトロイト・ピストンズのヘッドコーチに就任し、デローザンはサンアントニオ・スパーズで活躍中。

ケーシーHCは今月、デローザンは来年2月にトロントに凱旋するわけだが、ラプターズのオールスターガードであるカイル・ラウリーが二人について語った模様。ラウリーのコメントをThe Undefeatedが伝えている。

「まだよく考えてない。来週コーチに会うのか楽しみにしてないよ。奇妙な感じだ」

「デマーを見るのは違うものになるだろうね。彼ら(ラプターズ)はトリビュートムービーを流すだろう。俺は感傷的になるかもしれない。泣かないよ。泣かない」

「スタンディングオベーションだ。彼らはこの都市と組織のために多くのことをしてくれた。両手を広げて彼らを歓迎しよう。トロントのファンならそうすると確信してる。疑う余地はない」

ラウリーが話したように、ラプターズファンはケーシーHCとデローザンをスタンディングオベーションで迎えることだろう。

なお、ケーシーHCは現地11月14日に、デローザンは同2月22日にトロントに凱旋する予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA