Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドウェイン・ウェイド ドノバン・ミッチェルは「スペシャル」

【PR】

マイアミ・ヒートのドウェイン・ウェイドとユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルは先日の対戦後、コート中央付近でしばらく会話した後、ユニフォームを交換し、写真撮影に応じた。

ウェイドによると、ミッチェルはこの夏、キャリア2年目に飛躍するためのアドバイスをウェイドに求め、電話で約2時間話したという。

ウェイドはミッチェルについて次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「彼はスペシャル。このリーグでより仲の良い友人を除き、電話でよく話すのはビクター・オラディポとドノバン・ミッチェル。彼らはゲームの在り方が似てるし、偉大なプレイヤーになりたいと思ってる」

「(ミッチェルとは)電話で2時間話したよ。俺が電話で2時間以上話すことなんてない。彼は俺の考えを取り入れたかったんだ。素晴らしい質問をたくさんしてきた。ゲームについて話をした。俺の1年目から2年目にかけてのことを話した。どうやって飛躍したかをね。」

今季のミッチェルはアウトサイドショットに苦しんでおり、所属するジャズも11勝13敗でウェスタン・カンファレンス14位と低迷。

ミッチェルにはウェイドのアドバイスを活かし、ジャズを引き上げてもらいたい。

なお、今季のミッチェルは20試合に出場し、平均33.0分のプレイで21.4得点、3.0リバウンド、3.7アシスト、1.7スティール、FG成功率42.5%、3P成功率28.1%を記録。

ルーキーだった昨季はレギュラーシーズン79試合に出場し、平均33.4分のプレイで20.5得点、3.7リバウンド、3.7アシスト、1.5スティール、FG成功率43.7%、3P成功率34.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】