グレッグ・ポポビッチHC「スコアラーは良心を持つべきじゃない」

【スポンサーリンク】

この夏のトレードでトロント・ラプターズからサンアントニオ・スパーズに移籍したデマー・デローザンは、今季23試合を終えた時点で平均24.3得点を記録している。

これはラプターズでプレイした2016-17シーズンに次ぐ数字だ。

だが、グレッグ・ポポビッチHCはデローザンに対し、どんなパフォーマンスにもかかわらず、感じていたのかもしれない。

その結果、デローザンは先日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦で36得点と爆発。

出だしはFG12本中3本とショットタッチに苦しんだものの、ポポビッチHCから「罪の意識を持つな」と説教されたという。

このことについて、ポポビッチHCは次のように説明。ESPNが伝えている。

「彼はすごく自信を持ってるし、何ができるかを理解してる。何本かショットをミスしたくらいで悩むことはないだろう。スコアラーは良心を持つべきじゃない」

スパーズはパッシングゲームを特徴とするチームだが、やはりスコアラーのエゴを必要としているのだろう。

現在11勝12敗と負け越しているスパーズだが、デローザンにはアグレッシブなプレイでチームをプレイオフに導いてもらいたい。

なお、今季のデローザンは23試合に出場し、平均35.9分のプレイで24.3得点、5.7リバウンド、6.0アシスト、1.0スティール、FG成功率48.2%、3P成功率18.2%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算698試合に出場し、平均34.1分のプレイで19.8得点、4.1リバウンド、3.2アシスト、1.0スティール、FG成功率44.9%、3P成功率28.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA