ブランドン・イングラム「自分のゲームを引き上げるチャンス」

【スポンサーリンク】

プレイオフ復帰を狙うロサンゼルス・レイカーズは、レブロン・ジェイムスとラジョン・ロンドを欠いた状況でしばらく戦わなければならない。

彼らが離脱している間、ロンゾ・ボールやブランドン・イングラム、カイル・クーズマなど若手プレイヤーたちにはステップアップが求められるだろう。

ジェイムス加入前までエースとしてレイカーズを牽引していたイングラムは、それを自覚しているようだ。

イングラムは自身について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「チャンス。俺にとって、自分のゲームをもう少しプレイするチャンスだ。もう少しボールを持つことになるだろう。ディフェンスももう少しやらなきゃいけない。つまり、俺のゲームをもう少し引き上げるチャンスなのさ」



ジェイムス、ロンド、ジャベール・マギーという3人のベテランプレイヤーを欠くレイカーズは、サクラメント・キングス、ロサンゼルス・クリッパーズに敗れ、現在2連敗中。

ベテランたちの離脱の影響は大きいが、若手プレイヤーたちがステップアップし、チーム全体を底上げしたいところだ。

なお、今季のイングラムは25試合に出場し、平均31.2分のプレイで15.8得点、4.1リバウンド、2.1アシスト、FG成功率46.6%、3P成功率31.3%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算163試合に出場し、平均30.9分のプレイで12.8得点、4.5リバウンド、2.7アシスト、FG成功率44.3%、3P成功率32.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA