ペリカンズ テレンス・ロスのトレード獲得を計画?

【スポンサーリンク】

現在20勝22敗、ウェスタン・カンファレンス11位のニューオーリンズ・ペリカンズは、ウィングポジションのアップグレードを必要としている。

そのためにオーランド・マジックとトレード交渉をスタートさせるかもしれない。

RealGMによると、ペリカンズはスコアリングに定評のあるテレンス・ロスのトレード獲得に関心を持っているという。

マジックは今季序盤こそ好調だったものの、現在4連敗中。

ロスを手放すことはないとされていたが、プレイオフ進出の望みが薄れるにつれ、ドラフト1巡目指名権とのトレードでロス、およびジョナサン・シモンズを放出する可能性があると報じられている。

ロスを獲得できれば、ペリカンズにとって貴重なウィングポジションのスコアラーとなるだろう。

なお、今季のロスは41試合に出場し、平均25.7分のプレイで13.3得点(キャリアハイ)、3.1リバウンド(キャリアハイ)、1.5アシスト、FG成功率43.2%、3P成功率39.3%を記録。

キャリアを通してトロント・ラプターズとマジックでレギュラーシーズン通算452試合に出場し、平均24.0分のプレイで9.9得点、2.7リバウンド、1.0アシスト、FG成功率42.3%、3P成功率37.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA