【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー「ソフトという言葉は好きじゃない」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズは先日のアトランタ・ホーク戦を落とした後、チームについて「あまりにソフト」、「フィジカルが課題」と指摘した。

シモンズは自身も含めて課題を解決しなければならないとしたが、ジミー・バトラーの感じ方は少し違っていたのかもしれない。

バトラーはホークス戦を振り返り、次のようにコメント。ESPNが伝えている。http://www.espn.com/nba/story/_/id/25740227/ben-simmons-calls-philadelphia-76ers-too-soft

「ソフトという言葉は好きじゃない。期待されてることを俺たちはやってなかったと思う。誰かがソフトだったとか言うつもりはない。ゲームをどこ観点から見ても、俺たちはやられていた。彼ら(ホークス)はやりたいことをやってたよね。48分間ずっとやってたんだ」

シクサーズは試合終盤、コリー・ジョセフにタフジャンパーを決められて2点のリードを許した。

その後バトラーは同点のチャンスとなるフリースロー2本を獲得するも、いずれも失敗。

再建中のチームに手痛い黒星を見舞われたシクサーズだが、チームとして一枚岩になり、プレイオフ進出を目指したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA