エリック・スポエストラHC ウドニス・ハスレムに「現役続行を説得する」

【スポンサーリンク】

マイアミ・ヒートのウドニス・ハスレムは今年1月、今季限りで現役を引退することを明かした。

だが2月下旬、現役引退を撤回し、もう1シーズン現役を続けたいとすると、ヒートを指揮するエリック・スポエストラHCも賛同。

そしてスポエストラHCは先日、ハスレムに現役を続けるよう説得するつもりであることを明かしたようだ。

スポエストラHCはハスレムについて次のようにコメント。miamiherald.comが伝えている。

「現役を続けるよう彼を説得するつもりだ。彼には時間をとって考える権利がある。彼はそうするだろう」

「彼が現役を続けるのを私は見たい。我々は必要としてる。彼がもたらしてくれるものは、多くの組織が失ってるものなんだ。リーダーシップ、知識、文化をしっかり理解する人間。彼がどんな決断を下しても、私はそれを尊重する。ただ、私はこの夏に彼を懸命にリクルートするつもりさ」

出場機会はほとんどないものの、ロッカールームでリーダーシップを発揮しているというハスレム。

来季も現役を続け、リーダーとして、メンターとしてヒートを牽引してもらいたいところだ。

なお、今季のハスレムは8試合に出場し、平均4.4分のプレイで0.8得点、1.5リバウンド、FG成功率33.3%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算852試合に出場し、平均25.2分のプレイで7.6得点、6.7リバウンド、0.9アシスト、FG成功率49.0%、フリースロー成功率75.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA