【スポンサーリンク】

サンズなど3チーム ジュルー・ホリデーのトレード獲得を狙う?

ニューオーリンズ・ペリカンズにとって、この夏は重要な時間となるだろう。

オールスターフォワードのアンソニー・デイビスが残留するか、それともトレードを希望するか分からないが、もしトレードを希望するなら、ペリカンズはロスターを刷新する可能性がある。

ペリカンズは先発ガードのジュルー・ホリデーを中心としたチームに生まれ変わるか、それともホリデーをトレードで放出し、一からロスターを構成し直すか、この夏に決断しなければならない。

もしホリデーをトレードで出す場合、少なくとも3チームからオファーがあるようだ。

clutchpoints.comによると、ホリデーがトレードマーケットに出てきた場合、フェニックス・サンズ、シカゴ・ブルズ、オーランド・マジックが獲得に動く可能性があるという。

現時点ではサンズが最有力候補と噂されているが、まずはペリカンズがホリデーをどう扱うかがポイントになるだろう。

デイビスとホリデーという重要なプレイヤーを一気に失う可能性があるペリカンズ。

果たして来季はどのようなラインアップで戦うことになるのだろうか。

なお、今季のホリデーは67試合に出場し、平均35.9分のプレイで21.2得点(キャリアハイ)、5.0リバウンド(キャリアハイ)、7.7アシスト、1.6スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率47.2%、3P成功率32.5%(キャリアワースト)を記録。

キャリア10年を通してフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ペリカンズでレギュラーシーズン通算652試合に出場し、平均33.1分のプレイで15.6得点、3.8リバウンド、6.4アシスト、1.5スティール、FG成功率45.2%、3P成功率35.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA