【スポンサーリンク】

カイル・ラウリー「ベン・シモンズに謝罪された」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズはトロント・ラプターズとのカンファレンスセミファイナル第3戦、ベースライン付近でカイル・ラウリーともつれ合い、ラウリーの股間あたりにエルボーを見舞った。

レフェリーはすでに逆コートに走っており、シモンズの行為には気付かなかったため、シモンズにファウルがコールされることはなかったが、翌日にフレイグラントファウルと判定。

シモンズには2万ドルの罰金処分が命じられた。

だが、シモンズはすぐに自身の行為を恥じていたのかもしれない。

ラウリーによると、ハーフタイム中にシモンズから謝罪されたという。ラウリーのコメントをuproxx.comが伝えている。

「彼はハーフタイム中に謝罪の言葉を口にしてたよ。故意じゃなかったと言ってた。レフェリーはコールしなかった。そのことにくよくよしたり、不満を言ったりするようなことはない。起きた。もう終わったことさ」

ラプターズとシクサーズのシリーズは2勝1敗でシクサーズがリード。

シモンズとラウリーはチームの中心プレイヤーとして、これからも熱いバトルを繰り広げることだろう。

ただ怪我につながらないことを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA