フランク・エンティリキーナ トレードを希望か?

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスはこの夏、複数のスーパースターを獲得することで早期再建を狙うと見られている。

そのため、このオフシーズン中に多くのプレイヤーがニックスを離れることになるだろう。

昨季中にトレードの噂が出ていたフランク・エンティリキーナもそのひとりだ。

だが、エンティリキーナはニックスに残留するより、他チームにトレードで移籍することを望んでいるのかもしれない。

The New York Daily Newsによると、エンティリキーナはトレードの議論を加速させるため、エージェントを変更したという。

昨季は出場機会が減少し、成長のための十分な機会を得ることができなかったエンティリキーナ。

まだ20歳と若く、将来性があるだけに、より多くの出場機会が見込めるチームでプレイし、自身の価値を高めたいところだろう。

一方、ニックスもエンティリキーナのトレードに前向きと報じられている。

どのチームにトレードされたとしても、来季を成長の時間にしてもらいたいところだ。

なお、今季のエンティリキーナはレギュラーシーズン43試合に出場し、平均21.0分のプレイで5.7得点、2.0リバウンド、2.8アシスト、FG成功率33.7%、3P成功率28.7%を記録。

ルーキーだった昨季はレギュラーシーズン78試合に出場し、平均21.9分のプレイで5.9得点、2.3リバウンド、3.2アシスト、FG成功率36.4%、3P成功率31.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA