アンドレ・イグダーラ「中心選手は残留する」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズの中心選手であるケビン・デュラントとクレイ・トンプソンは、間もなくFAになる。

トンプソンとデュラントには他チーム移籍の噂が出ており、もしそれが実現すれば、ウォリアーズはロスターを再編成することになるだろう。

だが、アンドレ・イグダーラは来季も同じ布陣で戦えると確信しているようだ。

イグダーラは来季のチームについて次のようにコメント。yardbarker.comが伝えている。

「俺は来季も間違いなくここにいる。中心選手たちが戻ってくるのを、俺は本当に確信してるんだ。そして再び駆け抜けるだろう」

トンプソンについては、ウォリアーズ残留の可能性が高いと予想されている。

一方、デュラントはニューヨーク・ニックスもしくはブルックリン・ネッツ移籍説が報じられており、不確かな状況だ。

とはいえ、各選手はFAのことを考えることなく、目の前にあるファイナルに集中していることだろう。

もしトロント・ラプターズに敗れた場合、ウォリアーズのオフシーズン中の動きに注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA