レジェンド

Tagged
コービー・ブライアント

マジック・ジョンソン「コービー・ブライアントに来てもらいたい」

ロサンゼルス・レイカーズのアドバイザーに就任したマジック・ジョンソンには、ある程度の権限が与えられると見られている。 どの程度まで権限が与えられるのか現時点では不明だが、もし権限が持てるようになれば、ジョンソンはコービー・ブライアントをレイカーズのフロントオフィスに招聘するかもしれない。 ジョンソンはブライアントについ...
マジック・ジョンソン

マジック・ジョンソン レイカーズについて「良い方向にあるとは思ってなかった」

コービー・ブライアントが現役を退き、若手中心のチームに完全に生まれ変わったロサンゼルス・レイカーズだが、今季もプレイオフに復帰できないだろう。 現在19勝38敗でウェスタン・カンファレンスのレイカーズ。 現状を打開するため、レイカーズはレジェンドのマジック・ジョンソンをアドバイザーとして起用した。 ディアンジェロ・ラッ...
チャールズ・オークリー

チャールズ・オークリー「俺はアルコール中毒じゃない」

ニューヨーク・ニックスの元スタープレイヤーであるチャールズ・オークリーは、マディソンスクエアガーデンから追放処分を科せられた。 ニックスのオーナーであるジェイムス・ドーランとの間には以前から確執があり、今回の追放処分はドーランが決定したとみられるが、ドーランはオークリーの問題行動について「アルコール中毒かもしれない」と...
チャールズ・オークリー

チャールズ・オークリー マディソンスクエアガーデンを出禁に

元ニューヨーク・ニックスのチャールズ・オークリーは先日、マディソンスクエアガーデンから退場処分を命じられた。 一部ではニックスのオーナーであるジェイムス・ドーランに対して暴言を吐いたともされているが、オークリーは自身の潔白を主張している。 だが、マディソンスクエアガーデン社代表でもあるドーランの怒りは収まらないようだ。...
チャールズ・オークリー

ジェイムス・ドーラン マディソンスクエアガーデンのセキュリティチーフを解雇

元ニューヨーク・ニックスのチャールズ・オークリーは先日、不法侵入や暴力容疑により、マディソンスクエアガーデンから退場させられた。 ニックスのオーナーであるジェイムス・ドーランに暴言を放ったとも報じられているが、この事件の二日後、ドーランはマディソンスクエアガーデンのセキュリティチーフを解雇していた模様。 警察に逮捕され...
チャールズ・オークリー

ニックス「逮捕後のチャールズ・オークリーの言ったことはフィクション」

ニューヨーク・ニックスのオーナーを務めるジェイムス・ドーランと、かつてニックスで活躍したチャールズ・オークリーの間には想像以上の確執があるのかもしれない。 マディソンスクエアガーデンから退場させられ、警察に逮捕されたオークリーは「チケットを買った」、「何もしてない」とし、無実を主張。 一方、オークリーの発言を受けたか、...
マイケル・ジョーダン&フィル・ジャクソン

フィル・ジャクソン球団社長 チャールズ・オークリーを落ち着かせるためにマイケル・ジョーダンに電話か?

マディソンスクエアガーデンで行われた試合を観戦していたチャールズ・オークリーは、ニューヨーク・ニックスのオーナーであるジェイムス・ドーランに暴言を吐いたとし、退場処分を科せられた。 その後、暴力容疑や不法侵入容疑で逮捕されたオークリーだが、オークリーを落ち着かせようと試みたフィル・ジャクソン球団社長はマイケル・ジョーダ...
チャールズ・オークリー

逮捕のチャールズ・オークリー「私はチケットを買った」

元ニューヨーク・ニックスのチャールズ・オークレーは、日本時間9日に行われたロサンゼルス・クリッパーズと古巣ニックスの試合を楽しむため、マディソンスクエアガーデンに姿を現した。 だが、ニックスを応援するためにマディソンスクエアガーデンを訪れたわけではなかったのかもしれない。 オークリーは試合開始後間もなく、ニックスのオー...
チャールズ・バークレー

チャールズ・バークレー レブロン・ジェイムスを支持したスタープレイヤーは「AAUベイビー」

チャールズ・バークレーとレブロン・ジェイムスの争いは、周囲のスタープレイヤーも巻き込みつつある。 バークレーの批判にジェイムスが反撃すると、ドウェイン・ウェイドとドレイモンド・グリーンはジェイムスを支持。 だが、リーグを代表するスタープレイヤーたちがジェイムス側についたとしても、バークレーがうろたえることはない。 バー...
マイケル・ジョーダン

ウォリアーズのジョー・ラコブ「マイケル・ジョーダンに73勝は意味ないと言われた」

ゴールデンステイト・ウォリアーズは昨季、レギュラーシーズン73勝というNBA記録を樹立した。 勢いそのままに、クリーヴランド・キャバリアーズとのファイナルでも3勝1敗と王手。 だが、キャブスに歴史に残る逆転優勝を許し、ウォリアーズの連覇はならなかった。 それから数カ月後、団体契約交渉後にNBAチームのオーナーたちとディ...