【スポンサーリンク】

レイカーズのアイデンティティを模索するマイク・ダントーニHC

レイカーズのアイデンティティを模索するマイク・ダントーニHC

エースのコービー・ブライアント、さらにはスティーブ・ナッシュを負傷で欠くこととなったロサンゼルス・レイカーズ。

昨季に続いて厳しいスタートを切っているが、マイク・ダントーニHCも勝利の方程式を失いかけているのかもしれない。

ミネソタ・ティンバーウルブズに第1Qだけで47得点を奪われるという屈辱を喫した次の日、ダントーニHCがチームの現状について話した。

「我々はチームのアイデンティティを見つけなければならない。我々のプレイは速くもなく、遅くもない。目的もなくプレイしてるんだ。今はアイデンティティを見つけるためにプレイしてる段階だね」

そう話すダントーニHCだが、それに気付くにはいささか遅すぎるかもしれない。

開幕後8試合を消化した時点でレイカーズは3勝5敗、ウェスタン・カンファレンスでワースト4位に位置している。

ウェスト15チーム中、平均106.5失点はワースト1位、平均97.3得点はワースト5位。

リハビリを続けるブライアントの復帰時期は未だ定まっていない。

まだシーズン序盤ではあるが、早くもNBAプレイオフ進出に黄信号が灯ったといっても良さそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA