【スポンサーリンク】

ブレイク・グリフィン 医療用マリファナの使用について「賛成」

現在、アメリカの多くの州がマリファナ解禁に向かっている。

といっても、痛みを軽減するための医療用マリファナだ。

流れは完全に合法化へと向かっているといえるだろう。

だが、プロスポーツとなると、医療用とはいえ簡単にマリファナを解禁するわけにはいかない。

プロスポーツチームにはスポンサー企業がついている。

ほとんどのスポンサー企業は世界的な知名度を誇っているため、いくら医療用とはいえマリファナの使用は企業イメージに悪影響をもたらしてしまうはずだ。

そして、NBAでのその議論がスタートしている。

ロサンゼルス・クリッパーズのブレイク・グリフィンは、医療用マリファナの使用について次のようにコメントした。

「医療用マリファナは俺には影響ない。でも、多くの選手は医療用マリファナの効果を享受できるだろうね。医療用マリファナより効く鎮痛剤ってないと思うし。俺は賛成だよ」

果たして医療用マリファナがNBAで解禁されるのか?

もし解禁されるようなことになれば、世界中のスポーツにインパクトを与えることになるだろう。

※日本でのマリファナ所持・使用は違法です!

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA