【スポンサーリンク】

ジャマール・クロフォード シックスマン・オブ・ザ・イヤーを受賞

NBA2013-14シーズンのシックスマン・オブ・ザ・イヤーに、ロサンゼルス・クリッパーズのジャマール・クロフォードが選出された。

シックスマン・オブ・ザ・イヤーには最多得点を記録したベンチ選手が選ばれることが多いのだが、2013-14シーズンも例外ではなかったようだ。

今季平均18.6得点、FG成功率41.6%、3P成功率36.1%を記録したクロフォードは、自身2度目となるシックスマン・オブ・ザ・イヤーの受賞となる。

これまでシックスマン・オブ・ザ・イヤーを2度受賞しているのは、ケビン・マクヘイル、リッキー・ピアース、デトレフ・シュレンプのみ。

なお、クリッパーズのオーナー、ドナルド・スターリンの人種差別発言により、クロフォードの受賞セレモニーは遅れて開催される可能性もあるようだ。

J・クロフォード 2013-14シーズンスタッツ

  • 18.6得点
  • 2.3リバウンド
  • 3.2アシスト
  • 0.9スティール
  • FG成功率41.6%
  • 3P成功率36.1%
  • FT成功率86.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA