【スポンサーリンク】

レイジョン・ロンドが左手骨折で手術!6~8週間離脱へ

レイジョン・ロンド

ボストン・セルティックスのポイントガード、レイジョン・ロンドが左手を骨折し、日本時間27日に手術を受けたと報じられた。

復帰まで6~8週間程度かかる見込みと伝えられており、10月末のレギュラーシーズン開幕戦には間に合わない可能性が高い。

セルティックスによると、ロンドは家で転倒し、骨折してしまったという。

昨季途中からようやく復帰したロンドだが、日本時間11月1日までに延長契約を結ばなければ来年夏にFAとなる。

FAになれば多くのチームからオファーが来ると見られているものの、今回の骨折がロンドの市場価値に悪影響を及ぼすだろう。

なお、セルティックスはロンドを中心としたチーム作りを続けると話していたものの、少なくとも2014-15シーズン序盤はロンド抜きで戦わなければならない。

シーズン開幕戦にはルーキーのマーカス・スマートが先発ポイントガードとして出場する可能性が高く、スマートが前評判通り、もしくはそれ以上のパフォーマンスを見せれば、ロンドのセルティックス残留が危うくなる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA