【スポンサーリンク】

マリオ・チャルマーズ カイリー・アービングにレブロン・ジェイムスとのプレイについてアドバイスを送る

マイアミ・ヒートでの4年間で、ポイントガードのマリオ・チャルマーズはレブロン・ジェイムスと確固たる信頼関係を築き上げてきた。

コート、そしてベンチでジェイムスから叱咤されたことも多々あったが、このオフにジェイムスはクリーヴランド・キャバリアーズへ移籍。

ジェイムスはチャルマーズに代わり、オールスターポイントガードのカイリー・アービングを組むこととなる。

「フロアリーダーはカイリー・アービング」

そう話していたジェイムスだが、試合を支配するのはやはりジェイムスだろう。

ジェイムスとのプレイを学んできたチャルマーズもそう感じているようで、アービングに次のようなアドバイスを送った。cleveland.comが伝えている。

「レブロンは試合を支配する選手。だから、もし彼が自分のやり方と違うと感じたら、それについて何か言われるかもしれないね。カイリーはレブロンに合わせなきゃいけないし、レブロンもカイリーに合わせなきゃいけない」

2014-15シーズンのNBAタイトルを獲得するチームに、大手ブックメーカーはこぞってキャブスを筆頭候補にあげている。

ジェイムスがかつてプレイしたキャブスとは大幅にロスターが変わっているとはいえ、チャルマーズが言うように、過酷な戦いを勝ち抜くには互いに合わせる必要もあるのだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA