【スポンサーリンク】

ヒート フロントオフィスの大半がハッサン・ホワイトサイドのトレードに賛成?

マイアミ・ヒートとハッサン・ホワイトサイドの関係は破綻していると噂されている。

これにより、ホワイトサイドにトレードの噂が浮上しているわけだが、ホワイトサイドが他チームに移籍する可能性は高いのかもしれない。

Miami Heraldによると、ヒートのフロントオフィスの大半はホワイトサイドのトレードに賛成しているという。

ホワイトサイドは第4Qの重要な場面でベンチに下げられるケースが多く、ホワイトサイドはこれに不満を持っていた。

Gリーグから這い上がり、2016年にヒートと4年9800萬ドルの契約を結んだホワイトサイド。

ヒートに残留するにしても、他チームにトレードされるにしても、ホワイトサイドにとって来季は重要な一年となるかもしれない。

なお、今季のホワイトサイドはレギュラーシーズン54試合に出場し、平均25.3分のプレイで14.0得点、11.4リバウンド、1.0アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率54.0%、フリースロー成功率70.3%を記録。

プレイオフでは5試合に出場し、平均15.4分のプレイで5.2得点、6.0リバウンド、0.2アシスト、1.2ブロックショット、FG成功率45.0%、フリースロー成功率61.5%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA