【スポンサーリンク】

再開後の試合にNBA2Kの音響を使用か?

4カ月以上の中断期間を経て、ようやくNBAシーズンが再開することとなった。

だが通常の試合とは異なり、ファンを入れずに行う無観客試合になる予定だ。

観客の声援やブーイングは試合を盛り上げる大きな要素であり、それがないとなると無機質な試合になるだけでなく、コートで戦う選手たちのモチベーションにも影響するだろう。

それを避けるべく、ひとつの案が議論されている模様。

clutchpoints.comによると、ファンの声援代わりにNBA2Kの音響を使用すべく、NBAとNBPAが議論しているという。

生の声ではないものの、ないよりはましかもしれない。

とはいえ、無観客試合には選手たちの試合中の生の声を聞くことができる可能性があるため、それを楽しみにしているファンも少なくないだろう。

シーズン再開が決定したことを受け、これから急ピッチで詳細を詰めていくだろうが、前例のない事態であるだけに、難しい議論を強いられることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA