【スポンサーリンク】

NBAの貢献によりバスケットボールの人気ランキングは世界3位?

NBAの貢献によりバスケットボールの人気ランキングは世界3位?

NBAコミッショナーにアダム・シルバーが就任して以降、さまざまな改革が行われてきた。

世界展開を加速させているのも、改革のひとつだろう。

その成果があったのか、sidelinesourcesによると、バスケットボールは世界に約22億ものファンを持ち、フットボール/サッカー、クリケットに次ぐ人気を誇るスポーツになったという。

アメリカではバスケットボールのNBA、アメリカンフットボールのNFL、野球のMLBが三大プロスポーツに数えられているが、世界規模で見るとアメフトと野球の人気はそれほど高くない。

クリケットがバスケットボールを上回る人気を獲得しているのは、人口が多いインドで人気のスポーツだからなのかもしれない。

NBAはこれからも世界展開を進めていくと見られており、バスケットボールの普及と人気拡大に一役買うのは間違いなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA