【スポンサーリンク】

セルティックスがNBAファイナル第3戦前にリングに細工?

セルティックスがNBAファイナル第3戦前にリングに細工?

現地8日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズとボストン・セルティックスのNBAファイナル第3戦は、ホームのセルティックスが勝利した。

セルティックスにとってホームでの会心の勝利と言えそうだが、ウォリアーズの選手たちはウォームアップの段階から不満を感じていたのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ウォリアーズの選手たちはウォームアップの時にリングの高さが合っていないと感じ、実際に計測したところ、適切な高さに設定されていなかったという。

https://twitter.com/NBCSWarriors/status/1534676961292845059

これにより、ウォリアーズの選手たちはウォームアップの中断を余儀なくされた。

セルティックス側が故意にやったのか、それとも単なるミスだったのかは分からないが、TDガーデンではアウェイチームのロッカールームの湿度を上げるなどさまざまな悪評があるだけに、歴史にまたひとつ悪評を加えたと言えそうだ。

なお、NBAファイナル第3戦のウォリアーズとセルティックスのスタッツは以下の通りとなっている。

ウォリアーズセルティックス
得点100116
リバウンド3958
アシスト2228
スティール77
ブロックショット67
ターンオーバー1712
FG成功率46.2%
(36/78)
48.3%
(43/89)
3P成功率37.5%
(15/40)
37.1%
(13/35)
フリースロー成功率86.7%
(13/15)
70.8%
(17/24)

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    無効試合だろ
    こんなの
    GSWもやってやれ

  2. By 匿名

    これって笑い話にしてもいいの?
    流石にゴールの高さ変えるのはやりすぎでは?

  3. By 匿名

    相手のロッカールーム云々はめちゃくちゃ昔のことだぞ

  4. By 匿名

    うわー姑息なw
    まぁセルツらしい

*

CAPTCHA