【スポンサーリンク】

シクサーズがタイリース・マキシーにオプション行使

シクサーズがタイリース・マキシーにオプション行使

NBAチャンピオンを目指すフィラデルフィア・セブンティシクサーズが、先発ガードのタイリース・マキシーにオプションを行使した模様。

シクサーズのチームレポーターであるローレン・ローゼンによると、シクサーズはマキシーに4年目のチームオプションを、ジェイデン・スプリンガーに3年目のチームオプションを行使したという。

マキシーは2020年のNBAドラフト21位でシクサーズに入団。

昨季はベン・シモンズの離脱に伴い先発ポイントガードに抜擢され、素晴らしいシーズンを送ると、NBAキャリア3年目となる今季もシクサーズを牽引するパフォーマンスを見せている。

マキシーはNBAオールスターのジョエル・エンビード、ジェイムス・ハーデンとビッグ3を組み、シクサーズの中心選手のひとりとしてさらなる飛躍を遂げるだろう。

なお、ロケッツがチームオプションを行使したことにより、来季のマキシーのサラリー434万3920ドル、スプリンガーのサラリー222万6240万ドルは保証されることとなった。

なお、マキシーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数7143
平均出場時間37.426.9
平均得点22.613.7
平均リバウンド3.72.6
平均アシスト3.43.3
平均スティール1.10.6
平均ターンオーバー2.11.0
FG成功率50.4%48.0%
3P成功率46.8%40.3%
フリースロー成功率75.9%85.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA