【スポンサーリンク】

NBAチーム売却を検討するオーナーが急増中?

NBAチーム売却を検討するオーナーが急増中?

フェニックス・サンズのオーナーを務めるロバート・サーバーは先日、チームを売却することを明らかにした。

現在Amazon共同創設者であるジェフ・ベゾスなど複数の人物がサンズの買収に関心を持っていると報じられているが、NBAチームのオーナーになりたい人々にとって、今後数年間は最も大きなチャンスとなるのかもしれない。

RealGMによると、NBAが新たなメディア契約を結ぶことにより人気が拡大する可能性があるため、NBAチームの評価額が高まっているという。

つまり、NBAチームのオーナーにとってフランチャイズ売却益を最大化できる最高のチャンスと言えるだろう。

NFLのデンバー・ブロンコスは先日、43億ドルで売却された。

ワシントン・コマンダーズも売却されると見られており、その金額は50~60億ドル、もしくはそれ以上とも噂されている。

アダム・シルバーがNBAコミッショナーに就任して以降、さまざまな改革が行われてきた。

NBAチームのオーナーが変われば、各チームにおいてもさまざまな改革が決行されることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA