【スポンサーリンク】

ネイト・ロビンソンのスーパープレイ

2012-13シーズンのシカゴ・ブルズvsポートランド・トレイルブレイザーズ戦、ブルズのネイト・ロビンソンが素晴らしいプレイをみせた。

まず観客の度肝を抜いたのが、二人のディフェンスを切り裂いたドリブルワーク。
一瞬のプレイだったため、どのようにしてディフェンスの間を切り裂いたのかわからなかった観客も多いだろう。

リプレイで見てみると、ボールをビハインドに回してからのレッグスルー。
このイメージングこそNBAだ。

公表されているロビンソンの身長は175cm。

荒い気性のためか、ここ数年で移籍を繰り返しているものの、デリック・ローズ不在のブルズで確固たるポジションを獲得したといえるかもしれない。

2013-14シーズン、ローズが戻ったブルズでどのようなプレイを見せてくれるか期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA