【スポンサーリンク】

マーク・キューバン氏 「ハワードは大きな過ちを犯した」

ダラス・マーベリックスのオーナー、マーク・キューバン氏が、今オフにヒューストン・ロケッツへ移籍したドワイト・ハワードに対して苦言を呈しているようだ。

「今オフのFA選手では間違いなくハワードに注目が集まっていたよ。もちろん我々にもチャンスがあった。ハワードに振り向いてもらえるよう素晴らしいプレゼンテーションを用意し、何度も話をする場を設けたんだ。でも、彼はロケッツへの移籍を選択した。大きな過ちだと思うよ」

そう語るキューバン氏だが、今オフでマブスはハワードの獲得に失敗、さらにはセンターのクリス・ケイマンがロサンゼルス・レイカーズへ移籍。

ビッグマン不足が懸念されていたが、ミルウォーキー・バックスからサミュエル・ダレンベアー、サンアントニオ・スパーズからデュワン・ブレアーを獲得し、なんとかロスターを揃えることに成功している。

2013-14シーズンは、マブスとロケッツのバトルも面白くなりそうだ。

D・ハワード ハイライトムービー

 

2012-13 マブスvsロケッツ ハイライト
2012-13シーズンスタッツ
  • 平均12.4リバウンド(リーグ1位)
  • 平均17.1得点(リーグ27位)
  • FG成功率57.8(リーグ2位)
  • 平均2.45ブロック(リーグ5位)
  • 平均1.11スティール(リーグ44位)
  • ダブルダブル48回(リーグ2位)
  • 平均2.96ターンオーバー(ワースト12位)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA