【スポンサーリンク】

ラマー・オドムとアントワン・ジェイミソンの行く先は?

2012-13シーズン、ロサンゼルス・クリッパーズでプレイしたラマー・オドム、そしてロサンゼルス・レイカーズでプレイしたアントワン・ジェイミソンだが、FAとなった両選手の所属チームはまだ決まっていない。

両選手に共通しているのは、クリッパーズが興味を示しているということだ。
金銭的な問題から、クリッパーズはどちらか1人しか獲得することができない。

現在のところ、オドムと再契約する可能性が高いと噂されている。

2012-13シーズン、キャリアワーストの成績に終わったオドムだが、チームに良い雰囲気をもたらす選手だという。
ドック・リバース新HCはこの点を考慮し、再契約に向かっているようだ。

L・オドム ハイライトムービー

 

一方、レイカーズからFAとなっているジェイミソンは、レイカーズに残留する可能性もある。

ただ、依然として高い得点力が期待できるため、他チームが興味を示すこともあるかもしれない。

レイカーズとしては、何とか再契約を結びたいところだろう。

A・ジェイミソン ハイライトムービー
ラマー・オドム 2012-13シーズンスタッツ
  • 平均4.0得点
  • 平均5.9リバウンド
  • 平均1.7アシスト
  • FG成功率39.9%
  • 3P成功率20.0%
アントワン・ジェイミソン 2012-13シーズンスタッツ
  • 平均9.4得点
  • 平均4.8リバウンド
  • 平均0.7アシスト
  • FG成功率46.4%
  • 3P成功率36.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA